オデッセイ

オデッセイ

ご無沙汰いたしております。

「にんじん君」を購入して早や1ヵ月半が過ぎました。

まだ取得したデータは充分ではありませんが、少しは傾向が見えてきましたので一報いたします。

燃費の改善に関しては、日常的な市街地走行の中で改善が見られるかが興味の対象でしたが、今のところ次のようなデータが出ています(すべて市街地走行のデータです)。

 [非装着の場合]  走行距離 888.8 km  消費燃料 133.3L → 燃費 6.7km/L
 [装着した場合]   走行距離 792.5 km  消費燃料 103.5L → 燃費 7.7km/L
  
それぞれ3回づつの給油が終わった時点で、満タン法で計算したものです。

これによりますと15%の燃費の改善が見られ、希望が見えてきました。

このデータは、当然ながら、走行距離や走行道路がまちまちな状況での積み重ねですし、さらにセルフ給油と言えども満タン時の給油量のばらつきも含まれていますから、より確かな成果として確認するには、さらにデータを積み上げて平均化することが必要かと思います。

装着直後に気付いたことは、アクセルワークが一変し、まるで他の車に乗り換えたような感覚を覚えました。

これはユーザーの皆さんが言われる“パワーフル”とか“トルクフル”になったということなのでしょうか、私もこの変化は感じ取ることができました。それならばこの変化を“燃費向上”にすべて移してみようと思って取り組んでいます。

もう一つ、特筆すべきことは、「にんじん君」装着を機会に、不思議にも自然に“省エネ運転”が身についてきたことです。

無駄な急加速は控えながらも早く巡航速度まで加速し、そのあとは許される範囲で惰性でころがす、下り坂はエンジンブレーキをなるべく用いる、という習慣が身に付きつつあり、省エネ運転を“楽しみながら”できるようになりました。

上記の 15 % の燃費改善は、もしかするとその何割かはこの省エネ運転で稼いでいるのかもしれません。

「にんじん君」の装着効果は、実は、こんなところにもあるように思えました。

私の車は、ホンダ・オデッセイ(型式LA-RA8, 3000cc)で、平成14年夏に購入したものです。

しばらく燃費データの取得を続けます。

12月には高速道路で出かける機会がありますので、高速道路走行時の燃費についても調べることにします。

今回は使用開始段階の報告ですが、2〜3ヶ月後にはまた中間報告いたしましょう。

以 上


posted by ロハスショップ【e店屋.com】 at 12:17 | ホンダ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。